この季節になると、農道の往来が多くなります。

普段はあまり人が通らないけど、畑にようがある人が
増えるわけです。

正確には田んぼであり、もちろんそれ以外にもあります。

私はもう引退しているしているのでいつもの場所に
座っているだけですが、稀に存在が見つかることがあります。

しかしながら対外、話しかけられず、そのままという
ことがしばしばありました。

特に公園では機能しているのであろうと思いますが、
誰一人として遭遇したことがないのです。

これはありがたいことだけど、たしかに往来はあります。

椅子にある杭がなくなっていたことがありました。

そこには座ることはありませんが、確かになくなっていたのです。

年に数回程度になります。しかしながら長いスパンをもって、
続けたいと思います。

決まった時間に散歩している人がいるようです。

見た目よりは若いのか?それとも暇な方なのかは不明です。